薬用アットベリージェルはVラインに効果あるの?

薬用アットベリージェルはVラインに効果あるの?

 

真夏が来ると、気になる必要ない毛の処理!女性なら誰しも憂鬱になる季節ですよね。

 

特に、露出の多い水着や夏場の洋服によってはVラインを処理しておかないとダメな時がありますよね。

 

でも、Vラインって処理をしてしまうと、敏感なところだけに、肌が黒ずんだりしませんか?

 

どれだけ必要ない毛が処理されていても、何だか余分に目立ってしまって、かわいい水着も台無しになったりしてしまいます。

 

Vラインは、脇や肘・膝よりも肌が薄くて敏感!そのうえ、カミソリや毛抜きなどで処理してしまうと、直ぐに肌がボロボロになり硬直してしまいます。

 

それにより、絶対処理後はケアしておかないと、黒ずみやぶつぶつの原因になってしまうんです。

 

Vラインの黒ずみ原因

 

脱毛処理以外にもVラインの黒ずみの原因として考えられているのは、摩擦と圧力です。

 

Vラインは丁度ショーツの所が当たるので、摩擦が発生し黒ずみが生じてしてしまいます。

 

ショーツをボクサータイプに変えてみるのもVラインの黒ずみの改善方法の一つです。

 

加えて、座る時に足を組む癖の有る方も、Vラインの黒ずみに繋がります。

 

足を組む事により、ショーツ、ズボンとVラインの間に摩擦、圧力が発生し黒ずんでしまいます。

 

普段の癖を治す事でも、Vラインの黒ずみは改善します。

 
Vラインへの薬用アットベリージェルの効果

 

事前に出来てしまった黒ずみには、美白成分の浸透と保湿が有効です!!

 

薬用アットベリージェルには、この美白成分5種類と保湿成分6種類などの美容成分が全体の97.8%とたっぷり詰まっています。

 

美白成分としてアットベリージェルに、配合されている主要の成分は、プラセンタとグリチルリチン酸2Kです。

 

これらの美白成分よりも、さらに強い美白成分はあるんですが、⇒効果が強いだけに肌に対する刺激も強くなってしまいます。

 

そうすると、美白するつもりだったのに、一段と黒ずみがヒドくなったなんて事も!

 

薬用アットベリージェルは、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方のVラインにおすすめできる美白クリームです。

 

 

page top